【漫画】白井博隆の田七人参「白井田七」ものがたり

十数年前、中国を訪れたときのこと

中国の医者がほとんどの患者さんに処方する「田七人参(でんしちにんじん」の存在を知ったのです。

田七人参ってそんなに凄いのかな??

そこで調べてみると。。。田七人参って。。。すごいんだ!1

しかも、食医区分がかわり、今は食品として輸入も可能!

しかし多くの漢方薬が農薬を使って作られているというのが現状でした。

こここは中国・雲南省昆明。

ベトナムやラオスの国境に近い標高2000メートルの高地。

そうだ!ここで無農薬をやってみよう
周りの農薬の影響のない山を一つ借り切りました。

まず、道を造るところから始めなければなりません。

現地の人の苦労を得るのが一苦労。。。
「お願いします」

→ムリムリ
雪害、食害。苦労の連続。。。

資金もなくなり、精も根も尽きた時

→シライさん

やっと中国の人達との間に信頼関係ができたのです。

→あなたの熱意はよくわかったよ。

5年後、ついにできた!

こうして私たちは十数年もの歳月をかけて農法の改善を続け、IFORM(国際有機連盟)認証を取得することができました。

有機栽培&無農薬の田七人参 白井博隆の「白井田七」サプリメントはコチラ→


  • 記事を書いた人

    松本哲也

    福岡大学を卒業後、福岡地場中堅の広告会社30年間勤務。営業、制作、業務管理の取締役を経て退職。2012年に有機栽培&無農薬の田七人参「田七堂」を設立。事業のかたわら、整骨院・整体師として年間2000人の施術をおこないつつ、人々のからだとむきあう。その後、からだだけのアプローチでは健康にはなれないと悟り、心理カウンセラーとしてこころへのアプローチをおこなう。有機栽培&無農薬の田七人参の大いなる自然のパワーに惹かれ、こころとからだと自然の完全なる調和を目指して活動を実行中。