抗がん剤とストレスは血液をドロドロにする

抗がん剤で血液がドロドロになる

最近ガンは早期に発見して早期に治療すれば、治る病気と言われている。

中でも初期の胃がんは他の臓器と違って、手術で約50%は完治すると言われている。

手術後は、ほとんどの患者さんに再発を防ぐため、抗がん剤や放射線治療を受けている。

この抗がん剤や化学療法、放射線治療が心臓を直撃するのである。

とくに抗がん剤は、心拍数の低下、不整脈など脈の異常に大きく影響して、「死の脈」と呼ばれている。

これは心臓毒性といって、抗がん剤の副作用である。

化学療法を受けた患者さんも、血管に穴があいたり、潰瘍ができたり、血管が硬くなったりする。

血管がボロボロになってしまい、それが原因で脳卒中や心不全を引き起こす。

ガンは消耗性の疾患と呼ばれ、抗がん剤治療は体力との勝負となる。

抗がん剤は心臓毒性もあるが、腎臓や肝臓機能への障害などの副作用も大きい。

血管をボロボロにするので、副作用は全身におよぶことになる。

放射線治療もしかり、白血球を減少させ顆粒球減少症となる。

白血球が減少すれば、とうぜん免疫力も低下する。

抗がん剤や放射線治療で、髪の毛が抜けたり爪が変色したりすることを聞いたことがあると思うが、血液の中にはいった有毒物質が髪の毛の中に年輪のように残るのである。

こうなった時は、全身の血液がドロドロになっているのである。

田七人参は血液・血管の復原力を高める

ガンで抗がん剤や放射線治療をおこなう人は、活血、虚血、補血治療をおこなう必要がある。

漢方の古典的な治療薬として、桃仁(とうにん)、牡丹皮(ぼたんぴ)、芍薬(しゃくやく)、田七人参(でんしちにんじん)には、活血補強作用があって、血液および血管の復原力をとても高めてくれる。

さらには、抗がん剤や放射線治療の副作用防止とガンの再発を防いでくれる効果も期待できる。

とりわけ、田七人参を使った漢方薬治療は、血管の内側の膜の復原力を高めてくれる。

特に田七人参は単独で用いても、心臓機能の低下や不整脈を驚異的に治してしまうことが多い。

ストレスは血液を固まりやすくドロドロにする

現代人は生活リズムの乱れなどで、精神的肉体的なストレスに侵されている。

日本人は胃腸が弱いので、胃の痛みを感じる方が多い。

胃は粘膜で守られているが、ストレスにより血液の循環が悪くなると、粘膜をつくる分泌作用がうまくいかなくなる。

自分の胃そのものを消化しようとするが、これが胃潰瘍となる。

ストレスが続くと、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスをくずす。

自律神経のバランスをくずすと、とうぜん血液のめぐりにも影響をあたえる。

交感神経が優位となり興奮状態になると、筋肉や心臓をフル回転しなければならなくなり、心拍数も上昇する。

心臓に負担をかけて、毛細血管の末端まで血液が巡っていかなくなるのである。

ストレスが溜まると血液成分であるブドウ糖、コレストロール、脂肪酸が増加する。

ブドウ糖はご存じのように、過労で倒れた時にブドウ糖の点滴で疲労回復をおこなう。

コレストロールは血液中に含まれる脂肪分で、過剰なコレストロールは血液を汚すが、ホルモンの分泌には欠かせない。

脂肪酸は、いつもは中性脂肪として皮下に蓄えられるが、必要に応じてカラダを動かすエネルギー源となる。

あまりにストレスを溜め込み過ぎると、これらが大量に生じて血液内に過剰に残ってしまう。

それが不純物となって血液を汚してドロドロして、血液が固まりやすい状態になる。

ストレスが溜まってくると、みぞおちが、硬くなったりシコリを感じたり、痛みを感じたりする。

みぞおちを押さえてみるとわかるかので、注意をしてみてください

ストレスは肝臓を直撃する

ストレスをコントロールしている臓器は肝臓であり、他の臓器に影響を及ぼさないように調整をしている。

肝臓の状態が悪くなると、血液を不純物で汚したり、血液の貯蔵量も減ってくる。

ストレスを溜め込みすぎた場合は、血液のめぐりをよくしてやれば、全身の血液の状態もよくなり、肝臓の状態もよくなる。

血液のめぐりをよくする漢方の田七人参
有機栽培&無農薬の田七人参を98%配合したサプリメント「白井田七」

有機栽培&無農薬の田七人参サプリ「白井田七」はコチラ→

  • 記事を書いた人

    松本哲也

    福岡大学を卒業後、福岡地場中堅の広告会社30年間勤務。営業、制作、業務管理の取締役を経て退職。2012年に有機栽培&無農薬の田七人参「田七堂」を設立。事業のかたわら、整骨院・整体師として年間2000人の施術をおこないつつ、人々のからだとむきあう。その後、からだだけのアプローチでは健康にはなれないと悟り、心理カウンセラーとしてこころへのアプローチをおこなう。有機栽培&無農薬の田七人参の大いなる自然のパワーに惹かれ、こころとからだと自然の完全なる調和を目指して活動を実行中。